墓所をお求めの方へ

よくあるご質問

販売価格には何の費用が含まれていますか?
墓地使用料と墓石の工事代(税抜)が含まれております。工事代には施工費、基本的な彫刻費用も含まれます。これ以外には、年間管理料や消費税、納骨費用などが別途かかります。
年間管理料はどうやって支払いますか?
初年度の管理料は、ご契約時にお支払いいただきます。翌年度以降は原則口座引き落とし(各銀行、農協、信用金庫、郵便局等)で年に一度お支払いいただきます。
永代供養墓とはなんですか?
最初にお支払いいただく費用で霊園が責任もって管理するお墓です。年間管理料などの維持費がかかりませんが、お入りになる方の人数が決まっております。当霊園では合祀墓、めおと墓の2種類の永代供養墓がございます。
両家墓にすることはできますか?
できます。契約者は連名にすることはできませんが、墓石への彫刻はかまいません。また、契約者の承諾が得られれば、名字の違う方のご納骨も可能です。両家の名字をあらかじめ彫刻する方もいれば、スペースを空けておいて後からの彫刻ができるようにすることも可能です。詳しくは石材センターまでお尋ねください。
どうやって石を選べばよいでしょうか?
石は産地や産出量などで大きく価格が異なります。また、字の見やすさや吸水性などの性質も石によって違います。当霊園では、過去に建てたお客様のお墓を直接ご覧いただくことが可能です。実績のある石ですと、20年・30年経った石を見ていただけますので、そのうえでお決めいただくのがよろしいかと思います。
お墓はいつまでに建てれば良いのでしょうか?
お客様によってさまざまですが、お骨のある方で四十九日までにという方もいれば、何年もたってからお建てになる方もいらっしゃいますが、一周忌までに建てられる方が多いかと存じます。お墓は当然ながら、建てられてからの方が長いですので、あせらずじっくりとご検討いただくのがよろしいかと存じます。
ご将来のためにお求めの方もたくさんいらっしゃいますが、初めから墓石まで建てられる方、まずは場所の確保をされる方両方いらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。
ローンでの購入はできますか?
できます。墓地使用料や墓石の工事代としてご利用いただけます。最大10年でご返済できます。詳しくは石材センターまでご相談ください。