施設のご案内

<section id="kukaku"> <div class="section_t"> <div class="section_b"> <h2>霊園内区画図</h2> <article id="kukaku_read" class="clrfx"> <p class="str2 c">首都圏随一の広大な自然環境と、開園50年以上の伝統と実績。<br> 多彩性や個性豊かな趣向を兼ね揃え、安らぎのある公園墓地です。</p> <p><img src="/img/hanbai/kukaku_map.jpg" alt="霊園内区画図" class="mg20b" width="615" height="460"></p> </article> <article id="kukaku_01" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>1</strong>グリーン墓地 <span class="sml2">区画面積3.1m&sup2;~4m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_01.jpg" alt="グリーン墓地IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>入口メインストリート両サイドに広がり、緑の絨毯のような芝生を生かした洋風スタイル。<br> 1963年開園以来多くの皆様に支持され、ドラマ・映画のワンシーンに使われることもあります。</p> </article> <article id="kukaku_02" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>2</strong>新グリーン墓地 <span class="sml2">区画面積3m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_02.jpg" alt="新グリーン墓地IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>開放的な景観が特徴の「グリーン墓地」を基に、現代風のデザイン墓石をしつらえた新区画。広大に広がる一面の芝生に様々な色、形を組み合わせた石碑が建ち並ぶ様は、これからの墓所の主流となるスタイルです。</p> </article> <article id="kukaku_03" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>3</strong>芝生墓地 <span class="sml2">区画面積2.5m&sup2;~3m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_03.jpg" alt="芝生墓地IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>美しい緑の芝生の中に洋型の墓石が整然と並んでおります。憩いの公園スタイルでお墓参りすることができます。<br> <a href="/hanbai/bosho/#shibafu">価格はこちらから &raquo;</a></p> </article> <article id="kukaku_04" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>4</strong>石張墓地 <span class="sml2">区画面積3m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_04.jpg" alt="石張墓地IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>「みかげ石」を敷き詰めた石張りデザインと個性豊かな墓石との高級感溢れる新感覚墓所です。<br> 石張りは見た目にもきれいで、歩きやすいと好評です。<br> <a href="/hanbai/bosho/#ishibari">価格はこちらから &raquo;</a></p> </article> <article id="kukaku_05" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>5</strong>普通墓地(和型・洋型)<span class="sml2">区画面積1m&sup2;~1.8m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_05.jpg" alt="普通墓地(和型・洋型)IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>コンパクトな広さでありながらそう感じさせない立派な墓石が人気です。</p> </article> <article id="kukaku_06" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>6</strong>普通墓地(和型・洋型)<span class="sml2">区画面積2.5m&sup2;~7.5m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_06.jpg" alt="普通墓地(和型・洋型)IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p>日本古来の伝統的な墓地には厳格な趣があります。<br> 遠くを見つめ建つ石塔には故人の面影や温もりを感じます。<br> <a href="/hanbai/bosho/#futsu">価格はこちらから &raquo;</a></p> </article> <article id="kukaku_07" class="clrfx"> <h3 class="h3_ic3"><strong>7</strong>特別霊域 <span class="sml2">区画面積10.5m&sup2;~30m&sup2;</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_07.jpg" alt="特別霊域IMAGE" class="mg10b" width="615" height="350"> <p class="mg05b">故人の人柄、業績を偲ぶのにふさわしい広さと、環境にある霊域です。</p> <div class="bg_red"> ※墓所の広さは色々とご用意しております。詳しくはお問合せ下さい。 </div> </article> <article class="clrfx mg20b"> <div id="kukaku_08" class="f_l w300"> <h3 class="h3_ic3"><strong>8</strong>合祀墓<span class="sml2">(永代供養)</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_08.jpg" alt="合祀墓IMAGE" class="mg10b" width="300" height="240"> <p>継承者のいない方、個人でお求めになりたい方にご案内しております。故人名を彫刻した特別な壷にて埋葬します。</p> </div> <div id="kukaku_09" class="f_r w300"> <h3 class="h3_ic3"><strong>9</strong>めおと型墓地<span class="sml2">(永代供養)</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_09.jpg" alt="めおと型墓地IMAGE" class="mg10b" width="300" height="240"> <p>お2人分のご納骨が可能です。継承者がいらっしゃらない方や、後の方へのご負担を考えてお求めになられる方のお申込もできます。</p> </div> </article> <article class="clrfx mg20b"> <div id="kukaku_10" class="f_l w300"> <h3 class="h3_ic3"><strong class="lttsp">10</strong>やすらぎの苑<span class="sml2">(合葬墓・永代供養)</span></h3> <img src="/img/hanbai/kukaku_10.jpg" alt="やすらぎの苑IMAGE" class="mg10b" width="300" height="240"> <p>お墓の承継者がいない方も安心していただける、土に還す方式のお墓です。</p> </div> <div id="kukaku_11" class="f_r w300"> <div class="leaf_space">お客様のご要望の区画を<br> ご用意しております。</div> </div> </article> <article class="clrfx mg20b"> <p><a href="/img/hanbai/kukaku_map_k_l.gif"><img src="/img/hanbai/kukaku_map_k.gif" alt="霊園内区画図" class="mg10b" width="615" height="396"></a></p> <p class="r"><a href="/img/hanbai/kukaku_map_k_l.gif" class="nwicn">区画図を拡大して見る</a></p> </article> </div><!–/section_b–> </div><!–/section_t–> </section>