ご納骨・ご法要

よくあるご質問

僧侶の紹介はしてもらえますか?
仏教各宗派の僧侶・神主を紹介できます。葬儀や戒名つけも依頼できます。
費用などについても、適正な価格があらかじめ決められておりますので安心です。
紹介できる宗派等
曹洞宗・日蓮宗・臨済宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗(東)・浄土真宗(西)・天台宗・時宗・神道
納骨の予約は何日前までにすればいいですか?
納骨の準備がありますので、最低10日ほど前までには申し込んでください。定休日の水曜日や、お盆お彼岸の時期、年末年始など納骨をお受けしていない期間があります。
納骨はいつまでに行えばいいですか?
仏教では49日法要、神道・キリスト教では50日祭・100日祭と併せて行うことが一般的ですが、いつまでに納骨(埋葬)を行わなければならないという決まりはありません。
契約者と名字に違う人でも納骨できますか?
契約者の承諾が得られれば納骨はできます。
雨天時でも納骨や法要はできますか?
台風等の荒天時には霊園からも中止をお願いする場合がありますが、基本的にはお客様の判断でお願いしています。
会席時には僧侶のお食事まで用意すべきでしょうか?
霊園を通して紹介させていただいた場合は、必要ありません。
お墓を第三者に譲ることはできますか?
所定の書類の提出と、名義書き換え料が必要です。なお、墓地使用権譲渡の仲介は行っておりません。
管理料の口座引落しは、契約者以外でもできますか?
契約者の了解をいただければ可能ですので、管理事務所まで申込み用紙(預金口座振替依頼書)を請求してください。